ベストパートナー > 株式会社ベストパートナー のスタッフブログ記事一覧 > 地震で倒壊しやすい家の特徴とは?倒壊時の対応をご紹介

地震で倒壊しやすい家の特徴とは?倒壊時の対応をご紹介

≪ 前へ|不動産の相続登記が義務化される?法改正の背景や罰則の内容を解説!   記事一覧   浸水想定区域とは?家の売却価格への影響や売却時のポイントを解説|次へ ≫

地震で倒壊しやすい家の特徴とは?倒壊時の対応をご紹介

地震で倒壊しやすい家の特徴とは?倒壊時の対応をご紹介

住宅は災害でも倒壊しないよう頑丈に作られていますが、揺れで倒壊しやすい家も存在します。
仮に地震で家が倒壊してしまった場合、どう対応するのが適切なのでしょうか。
今回は、地震で倒壊しやすい家の特徴や、実際に倒壊した場合の対応、倒壊しやすい家を売却する際におすすめの方法についてご紹介します。

地震で倒壊しやすい家の特徴

倒壊しやすい家の特徴は、現行の耐震基準に則っていない古い物件であることです。
耐震基準は1981年6月を境に旧耐震基準と新耐震基準に分かれており、これより前に建てられた家は旧耐震基準に準拠します。
そのため地震に対する十分な耐性を備えておらず、実際の揺れで倒壊する可能性が高いです。
また、築年数が古くシロアリ被害を受けている家も倒壊しやすい傾向があります。
シロアリは家の柱や基礎部分を食い荒らしてボロボロにしてしまうため、住宅全体の強度が下がります。
さらに、屋根が重く負荷がうまく分散できていない家も倒壊しやすいです。

▼この記事も読まれています
賃貸経営における設備故障の注意点!責任の所在や管理会社の役割を解説

地震で家が倒壊した場合の対応

住宅が倒壊した場合、多少の補修では使い物にならず建て直しになるケースがほとんどです。
その場合、前のローンの残債に加え住宅ローンを新たに組み直す必要があります。
火災保険と同時に地震保険に入っていれば、建物や家財に関しては補償してもらえる可能性が高いです。
しかし、自動車や一部の貴金属、宝石類や美術品などは対象外になるため注意しましょう。
地震による被害状況によって支払われる保険金の金額が異なるため、補償内容はしっかり確認しておく必要があります。
さらに、地震による被害を受けた場合は国による公的支援制度も利用可能です。
被災者生活再建支援制度や住宅の応急修理制度、災害復興住宅融資などを利用し、住宅を再建しましょう。

▼この記事も読まれています
リースバックの悪用を疑うべき怪しいケース例と回避する方法をご紹介

地震で倒壊しやすい家は売却か買取がおすすめ!

倒壊しやすい家は古い住宅が多く、補修しても追いつかない場合が多いです。
そのため、売却して新しく耐震性の高い家に住み替えるほうが良い場合もあります。
売却したい場合は、売主リフォーム費用負担物件として売り出すと買い手がつく可能性が高いです。
立地が良ければ、特別な条件をつけたり建物に手を加えたりしなくとも売れる場合があります。
また、古家つき土地として土地に焦点を当て、建物の解体費用の分価格を下げての売却も可能です。
個人の買主ではなく、不動産会社に買取を依頼するとより短期間で売却できる場合があります。

▼この記事も読まれています
アパート建築の節税の仕組みとは?注意点や建築後の節税について解説!

まとめ

地震で倒壊しやすい家には、築年数が古く耐震基準が現行のものでないなどの特徴があります。
家が倒壊した場合基本は建て直しになりますが、保険や公的機関の支援を受けられる可能性が高いです。
ただし古い住宅を補修しながら住み続けるのは大変なため、売却や買取で早めに手放すことをおすすめします。
新宿エリアのマンション購入ならベストパートナーにお任せください。
経験豊富なスタッフがお客様に最適なご提案をいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

株式会社ベストパートナー 本店の写真

株式会社ベストパートナー 本店 メディア 担当ライター

ベストパートナーでは、新宿のマンション・不動産情報をご紹介しております。弊社はお客様のご希望を丁寧にお伺いし、皆様のライフスタイルにぴったりのお住まい探しをお手伝いできるよう当サイトのブログでも不動産に関連した記事をご紹介しています。


≪ 前へ|不動産の相続登記が義務化される?法改正の背景や罰則の内容を解説!   記事一覧   浸水想定区域とは?家の売却価格への影響や売却時のポイントを解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 戸建て物件一覧
  • 投資物件一覧
  • 不動産売却
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社ベストパートナー
    • 〒169-0073
    • 東京都新宿区百人町2丁目4-8
    • TEL/03-3362-0586
    • FAX/03-3362-0579
    • 東京都知事 (3) 第90384号
  • Instagram
  • 更新物件情報

    2024-05-20
    新宿第二アルプスマンションの情報を更新しました。
    2024-05-19
    ドミールセブンの情報を更新しました。
    2024-05-19
    ビクトリアガーデン南大泉の情報を更新しました。
    2024-05-19
    ユナイテッドグロー高田馬場の情報を更新しました。
    2024-05-19
    サンクレイドル八王子狭間の情報を更新しました。
    2024-05-19
    ウエリス新宿早稲田の森の情報を更新しました。
    2024-05-19
    オープンレジデンシア中野坂上コートの情報を更新しました。
    2024-05-13
    It's東京フォーサイトスクエアの情報を更新しました。
    2024-05-13
    シティタワー新宿新都心の情報を更新しました。
    2024-05-13
    カーネ西早稲田の情報を更新しました。
  • スマホQRコード
  • あいおいニッセイ同和損保
  • 不動産保障
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


新宿第二アルプスマンション

新宿第二アルプスマンションの画像

価格
4,780万円
種別
中古マンション
住所
東京都新宿区大久保2丁目
交通
東新宿駅
徒歩2分

サンクレイドル八王子狭間

サンクレイドル八王子狭間の画像

価格
3,600万円
種別
中古マンション
住所
東京都八王子市狭間町
交通
狭間駅
徒歩3分

ユナイテッドグロー高田馬場

ユナイテッドグロー高田馬場の画像

価格
2,780万円
種別
中古マンション
住所
東京都新宿区高田馬場4丁目
交通
高田馬場駅
徒歩8分

ドミールセブン

ドミールセブンの画像

価格
5,300万円
種別
中古マンション
住所
東京都板橋区板橋3丁目2-1
交通
板橋区役所前駅
徒歩5分

トップへ戻る